和牛は日本が世界に誇るべき素晴らしい食材

 

 

和牛が世界でとてつもない人気を博している

以前、とあるテレビ番組で和牛に関する特集が組まれていました。で、それを拝見していて思ったのが、和牛が世界でとてつもない人気を博しているという事です。

今まで、和牛に対して何の思い入れも無かった私にとって、この番組は日本の畜産業の素晴らしさを知るいいきっかけとなりました。番組内では、外国人の人たちが和牛を食べた際の感想が流れていましたが、皆さん一様にその味・食感に舌鼓を打っていましたよ。今まで当たり前のように食べていた和牛ですが、外国人たちの反応を見て、その素晴らしさを再認識させられた格好です。

ちなみに、それまでは日本が世界に誇れる食材・料理といえば、お寿司やラーメン、お米などといったものが真っ先に思い浮かんでいたものです。が、今では完全に和牛がトップの座に君臨しており、もしも訪日観光客に「日本で美味しいものは?」と尋ねられたならば、和牛を声を大にしてお勧めしたいですねえ。

科学技術やハイテク産業に注目が集まる日本ですが、今後は和牛も日本の大きなセールスポイントとなっていくのかもしれませんね。

和牛って一体どんなお肉?種類や意味を解説!

和牛といえば、高級でお値段も高く、高品質な牛肉というイメージがあります。
和牛といえば日本で育てられた日本国産の牛肉というイメージがあるかもしれませんが、
実際は牛の品種を表す言葉なので、国産であるかどうかは関係がないのです。

和牛とは、日本にもともといる牛に外来種の品種をかけあわせて品種を改良した4種類の牛肉のことを指します。
その4種類とは、黒毛和種・赤毛和種・無角和種・日本短角種のことで、黒毛和種や赤毛和種などは耳にする機会も多いのではないでしょうか。

黒毛和種は日本国内で飼育されているものの約95%を占めており、大理石のような美しい霜降りが特徴です。
赤毛和種は体格は大きいが温厚な性格で、無角和種はその名の通り角がなく小さめの身体が特徴です。
日本短角種は飼育が簡単なものの、肉のキメが粗く、やはり黒毛和種に比べると質が落ちてしまいます。

一言に和牛と言っても様々な種類があることがご理解いただけたと思います。

和牛は飼育に手間がかかり、食用になるまで多くの時間を要するため、大量生産が難しいお肉です。か。
そんな知識を得たうえで和牛を食べることにより、より美味しさに深みが増すかもしれませんね。
まずは、和牛で有名な米沢牛を通販で買ってみて、お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

PR:家計見直しクラブ/工務店向け集客ノウハウ/健康マニアによる無病ライフ/貯蓄/英語上達の秘訣/お家の見直ししま専科/JALカード/GetMoney/女性向けエステ.com/英語上達の秘訣