これを食べずして牛肉を語れない!佐賀牛をおうちで食べてみました。

佐賀牛とは佐賀の肥沃な大地の広々とした牧場で、米どころならではの良質な麦わらを餌にJAグループ佐賀の管内肥育農家で丹精込めて飼育された黒毛和牛のことです。しかも佐賀牛と呼べるのは非常に厳しい基準をクリアしものだけ。なんとA5またはA4等級でBMSが7以上の牛しか佐賀牛と名乗れないのです。
現在は超高級牛肉として浸透し、海外でも人気を集めています。
そんな佐賀牛ですが産地直送で家庭でも楽しむことができます。実際どんな味かというと、きめ細やかな脂肪が入った柔らかな赤身で甘みとコクが感じられるのですが、それでいてサラッとした食べごこち。赤身と脂肪のバランスが絶妙です。
焼くとすぐに柔らかな脂がこぼれおちるので、強火でサッとのほうがいいですね。鼻で香りを楽しみながら口にほおばると、非常に柔らかで噛むと肉汁がじゅわっと口の中に広がり、もうこれ以上ない幸せを感じることができます。
すき焼きも良いですが、肉本来の旨味とコクをしっかり味わいたいかたはシンプルに塩と黒コショウだけ、個人的にはステーキが一番おすすめの食べ方です。