米沢牛の歴史とその魅力について調べてみた話

上杉鷹山という人物が米沢牛の歴史を探る上で、必要不可欠と言われています。後に米沢となる米沢藩は、経済的に困窮していた時代があるようです。その藩の経済状況を改善するために上杉鷹山は大変な努力をしています。そして今でも米沢では彼の功績が語り継がれているようです。

米沢牛の始まりはちょっとしたエピソードを持っています。上杉鷹山は興譲館中学という学校を設立しました。そして明治4年から明治8年までその学校で教師をした「チャールズ・ヘンリー・ダラス」という先生がいたようなのですが、その先生は牛肉を鉱物としていました。それ以前は、米沢藩では牛肉は食べられていなかったのですが、チャールズ先生が牛肉を食べたのが、米沢牛の始まりです。

彼によると、米沢牛はとても味が良かったようです。そして米沢を離れる際に、横浜へ米沢牛を1頭ほど連れて行きました。そこでも米沢牛の評判は素晴らしく、全国区へと広がって行きました。そして現代に至るまで、最高のブランド牛として認識されています。そんな米沢牛は通販で簡単に手に入ります。