米沢牛のステーキ:お肉が甘いって初めて思いました。

最近は高級ブランド牛の米沢牛が通販で買えるみたいですね。

恥ずかしながら、スーパーに並ぶ国産和牛(いわゆるブランドものでないもの)ですら、ほとんどご縁がなかったのですが、取引先のおじ様に、君、よく頑張っているな、米沢牛のステーキを食べに行こうと言われ、おごちそうになりました。
お声をかけられた時は、私は営業、おじ様のところが営業先なのに、おかしくないかと思いました。でも、米沢牛と言えば、日本三大和牛の一つのはずと思い、若いから(と言っても30代だけど)気づかないふりで、はい!とよいお返事をしてついて行きました。

それで、米沢牛のステーキのお味はというと、生きてて良かったと思えるくらいの味でした。なぜなら、ステーキなので厚みはあるのに、本当に柔らかくて、何だか甘いんです。お肉が甘いっておかしいですよね。でも、語彙が乏しい私の脳からはこれしか言葉が出てきません。

正直、言って、私の経済力では、普段はオージービーフでも上等なくらいです。でも、できれば次は自分のお金で両親を招待して、米沢牛を食べに行きたいです。いつになることやらだけれど、いつか必ずと思っています。